給与体系が不安定な業界での、日給制について

日給給与制を行う、産業区分について これは典型的な産業界としては、やはり芸能界や非正規雇用での配達員の例などが挙げられます。では今から、これらのそれぞれの日給制でのあり方に関して触れてみたいと思います。まずは芸能界での日給制についてですが、この場合はデビュー仕立ての新人タレント業などの例においては、最初は低額の固定月給と番組などで盛り上がった分においての能力給の両方が支給されることが一般的なカタチのようです。それでもやはり、芸能界自体もやはり不景気なところが多く、このため、最初から能力給制である歩合制の日給などといったところなどもあるそうです。このため、最初は中々売れずに生活費などにも大変困窮し、借金生活などをしてまでやりくりをしなければらないといった事例なども少なくは無く、大変過酷な業界といえます。

もう1つの非正規雇用の配達員のお仕事での日給に関してですが、この場合もやはり最初は芸能界の例と同じく、低額の固定給と業績による日給の支給という給与形態になります。しかし、前者と異なるのは、この状態が長く続き、中々業績が上がったとしても、その分の日給分の歩合い分の手当ての待遇がよくならないといった点が大変問題になり、労組交渉などへ発展する例なども少なくないようです。これら以上が、両者においての日給の現状といえます。

Copyright (C)2019日給給与制を行う、産業区分について.All rights reserved.